主婦キャッシング|主婦でも即日キャッシング出来るのはココ!

主婦のみなさんもキャッシング可能!

主婦キャッシング

主婦でもキャッシングできます!

 

パートなど収入がある人ならもちろん、収入のない専業主婦でも総量規制のかからない銀行カードローンの借り入れなら、なんとかでもキャッシングをすることが可能です。その際はあらゆる基準にクリアして、審査に通る必要があります。しかしキャッシングをする際にもっとも重要なのは計画的にしっかり返済していけるかということも頭にいれておきましょう。

 

こんな主婦でも即日にでもキャッシングできる!その方法とは・・・

主婦の方のタイプ別に「こんな私でも審査に通る」という切り口で紹介していきます。
一口に主婦といっても、アルバイト・パートをしていて収入のある方もいれば、完全に働いていない専業主婦の方(もちろん主婦業が仕事ですが、ここでは収入的な意味で)や、過去に返済のトラブルを起こしたことのある方など、色々いるでしょう。
そのようなタイプ別にアドバイスをしていきますので参考になさってください。

 

収入のある主婦

まず、パート・アルバイトをしていて自分の収入があるという主婦の方です。こういう方の場合、当然ですが、審査に通りやすくなります。主婦といっても、フルタイムで社員として働いている方もいるかも知れません。その場合、普通のサラリーマンと完全に同じように、年収の3分の1という総量規制にもとづいて、借入可能金額が決定されます。

専業主婦

自分の収入がない専業主婦の方の場合、旦那さんの収入によっても借入限度額は異なります(当然ですが、旦那さんも収入がないという場合は、審査はまず通りません)。一般的な収入の夫の場合は、大体30万円くらいまで、収入証明書もなしで借りられるようです。これについては主婦キャッシングを提供しているカードローン会社のルールによっても異なるので、それぞれで実際に審査を受けてみる必要があります。

過去にトラブル経験のある主婦

過去に遅延などのトラブルを起こしてしまった主婦の方ですが、これは普通の方が返済トラブルを起こした時と同じ扱いになります。結論から言うと審査では不利になります。ただ、借入限度額が小さくなるだけで、審査自体は通るということも結構あります。その場合、その借入可能金額でコツコツ返済実績を積み重ねることで信頼され、徐々に増額されていくことも多いです。キャッシング会社によって審査も違いますから、ひとつが落ちたとしても、違うところもチャレンジしてみましょう。以外とこっちでは落ちたけどこちらでは借りれたということもあるんです。

年金生活の主婦、母子家庭の主婦

年金生活の主婦の方も、年金という安定収入があるわけなので、一応借りられます。ただ、高齢者の方というのは医療費がいろいろかさみます。それも考慮すると、同じ月20万円の収入でも、若い人のそれとは使える金額が異なると判断されるので、借入限度額などはやや厳し目の判断になります。また、母子家庭の主婦の方の場合、生活が普通の主婦の方よりも厳しいということや、ご自身が倒れなくても、お子さんが倒れた時などに仕事ができなくなるなどのことが憂慮されて、やはり審査はやや厳し目になります。ただ、一定の収入などの条件を満たしていれば、通ります

キャッシングの返済について考えてみましょう

返済をしっかり意識する

借り入れに成功したと同時に意識をしっかりしなければならないものは返済です。借り入れと返済はコインの裏表です。いかなる理由があっても、一日たりとも滞ってならないものがキャッシングの返済と思ってください。

 

返済は引き落としだけではない

キャッシング会社では、様々な返済の方法を提供してくれています。キャッシングは引き落としオンリーと考える人も多いようです。いろいろな返済方法があるので、引き落としだけでなく違う返済の方法に目を向ければ、もっと計画性をもってキャッシングライフを過ごすことも出来ます
なぜなら、引き落としの場合では、もしも、お金が都合ついていたとしても、一定期間引き落としがかかるのを待ってしまっていることになります。それは、みすみす利息を増やしてしまうことであるにも関わらず、自動的にしてくれるので、気にせず過ごしてしまっています。
引き落としがかかることで優等生気分にもなっているのかもしれませんが、本当にそれは正しいのでしょうか。おそらくキャッシング会社も引き落としをかけ続けるあなたを優等生と言うでしょう。それは、キャッシング会社があなたの利息によって潤っているからです。

 

キャッシング返済には様々な方法がある

キャッシング会社によって当然返済方法の違いはあります。来店、自社ATMにて返済、提携ATMにて返済、 振込、インターネットバンキングなど返済の方法があります。
大事なスタンスは、返済出来るお金がそこにあれば、一日でもはやく利息を取られないように、返済してしまう意識です。

 

引き落としはメリットか

果たして引き落としはメリットなのでしょうか。私達は、何もしなくていいからかなり引き落としに対して依存度を置いています。しかし、何もしないと言うことで、口座にお金が準備出来ていないまま引き落としがかからないというケースも結構増えています。やはり、返済について日々意識することは大事な条件です。

 

どうしても返済出来ない場合にするべきこと

そして、時として返済が出来ない時があるのかもしれません。
まず引き落としがかからなかった事実は即知ることが大事です!
引き落とし不能が判明すればすぐにキャッシング会社に電話をしましょう。その態度こそがキャッシング会社に好意的に思われます。これがキャッシング会社とのコミュニケーションであり、マナーです。
キャッシング会社は、あなたに対して、猶予を与えてくれることでしょう。利息だけの支払い方法を提案してくれる場合もあります。